image_pdfimage_print

敦賀駅

北陸新幹線が2022年から止まるというこことで、駅もモダンになっています。

敦賀駅

駅の中にある観光案内所で、地図などをもらいました。

駅中にある観光案内所

この観光案内所では敦賀のおみやげも売っていました。
また、隣は広い待合室になっていて、キオスクの代わりにセブンイレブンが併設されていてました。

駅前には都怒我阿羅斯等(つるがあらしと)という人の銅像が建っていました。

都怒我阿羅斯等の銅像

この人は日本書紀にも出て来る人で、朝鮮半島からこの地に来て統治をまかされたようです。角が生えていたことから角鹿(つのが)と呼ばれ、この角鹿がツルガと訛り、そして、地名になり、字は敦賀に変わったそうです。
少し調べたところ、4世紀の初め頃に来日した、朝鮮半島南部の大加羅国の王子だったようです。そして、後には再び大加羅国に帰ったようです。
角が生えていたというのは比喩で、大加羅国の最高官位が「角干(スプルカン)という位だったことから実は来ているようです。
いずれにしても、敦賀という地名の祖ということで、今でも敦賀では慕われていることから、銅像が建っているのだと思います。
日本はヤマト王権の初期時代で、詳しいことはよくわからないみたいです。

敦賀市は明治時代に日本海側で初めて蒸気機関車が走ったことや、1999年に敦賀港の開港100周年を迎えた関係で、駅前や町中に松本零士さんの「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」に関係した像が建っていました。

銀河鉄道999
メーテルと鉄郎(銀河鉄道999)
銀河鉄道999
佐渡酒造(宇宙戦艦ヤマト)

気比神宮

敦賀駅から気比神宮までは、路線バスに乗って3、4分くらいで行けます。
商店街を歩いても、行ける距離だと思います。

気比神宮入口の鳥居は日本三大木造大鳥居の一つに数えられています。

気比神宮の鳥居

境内の中に、奥の細道で気比神宮を参拝した、松尾芭蕉の銅像と石碑が建っていました。
銅像の下には「月清し遊行のもてる砂の上」という気比神宮で読んだ俳句が刻まれています。
遊行というのは時宗の2代目・遊行上人(ゆうぎょうしょうにん)のことで、遊行上人は気比神宮を訪れた時、表参道の西側の沼地に海岸の砂を運んで、人々が気比神宮を参拝しやすいように道を整備したそうです。気比神宮から道を挟んだ所に遊行上人が砂を運んでいる像が建っていました。

松尾芭蕉の銅像

石碑には松尾芭蕉が敦賀で読んだ5句が刻まれていました。

松尾芭蕉の俳句の石碑

日本海さかな街

敦賀駅から路線バスに乗り、約25分くらいで行くことができると思います。路線バスの本数は多くなくて、近くを通るだけなので注意が必要です。

道路沿いの看板


文字通り日本海で取れた魚介類を売る店と、食堂がたくさんありました。
案内所では、各店で使えるお得なクーポンのようなものも販売していました。

案内所

いろいろ見て廻った結果「味’S場」という店に決めて中に入りました。
まず検温されてから、席を案内されました。
壁にはたくさんの、海鮮丼の写真が貼ってありました。

店内の様子


海鮮丼は100種類くらいありましたが、いろいろと悩んだ末に7種盛ミニ越前そばのセットと、焼き鯖寿司(2かん)を注文しました。

海鮮丼(7種盛りミニ丼)
海鮮丼に越前そばと焼き鯖寿司

どんぶりの上の魚介類は新鮮でとても美味しかったです。越前そばは、大根おろしと腰のあるそばがとても合っていました。
予想以上に美味しかったのは焼き鯖寿司でした。ご飯と焼き鯖の間に生姜が入っていて、焼き鯖と生姜の相性がとても良かったです。。

敦賀駅前にも、地元で採れた魚介類を食べさせてくれる居酒屋がありました。

駅前にある居酒屋(1階は小売で2階が居酒屋)

名勝 気比の松原

夕方、気比の松原に行ってみました。敦賀駅から路線バスで、15分くらいです。

気比の松原

立て看板の奥に松林が広がっていましたが、反対側には松は無くて、白い砂の海岸線がきれいでした。

白い砂の海岸線

この海は敦賀湾の末端なので、波はとても静かでした。

静かな波が印象的でした

静かできれいな海でしたが、敦賀半島の先端には原子力発電所があることを思い出して、複雑な気持ちになりました。

敦賀駅の駅そば

敦賀駅の横にある観光案内所やセブンイレブンの奥に、駅そばの店がありました。

敦賀駅・駅そば

入口の幅がとてもせまいですが、中は普通でした。
立ち食いもできますが、座って食べることもできるようになっていました。

テーブル席もある店内

肉玉そばを注文しました。とろろ昆布のトッピングが頼めるようだったので、珍しいと思ってとろろ昆布をのせてもらいました。

肉玉そばにとろろ昆布

汁の色は薄茶色でした。福井県は中京、関西に近いというのがこういうところに出て、面白いと思いました。
とろろ昆布が追加のダシになって、このそばはとても美味しかったです。肉からも旨味が出ていて、大満足のそばでした。
そばのゆで具合も丁度良かったです。
店は中年のベテラン的な男性が一人でやっていました。僕が食べている時、学校帰りの男子高校生が一人来ましたが、都市部の駅そば店と違ってあまり混んでいませんでした。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お問い合わせフォーム