image_pdfimage_print

加藤佳一著(平凡社新書)

日本国内のバスを使った旅の提案が書かれた本です。
観光地に走っている周遊バス、一度は乗ってみたい魅力的な高速バス、高額なワンランク上のバスなどが紹介されています。

僕が一番参考になったのは大阪駅から四国の徳島駅を結ぶ高速バスが30分間隔で出ていることでした。所要時間は2時間30分から3時間くらいらしいです。
これは電車で行くと岡山まで新幹線を使い、その先も快速電車や特急電車を利用してもだいたい同じくらいの時間がかかりそうなので、料金の3800円前後はコストパフォーマンスがかなり良いのではないかと思いました。

JRの寝台特急がほとんどなくなってしまったので、夜間の移動で旅時間を効率的に作り出したい人には高速バスをうまく使うのは選択肢のひとつだと改めて思いました。

お問い合わせフォーム