image_pdfimage_print

僕は公共交通機関を使った旅が好きなのですが、今回の三方五湖への旅は、利便性を優先してレンタカーを借りて行きました。
敦賀駅までは、JRの「秋の乗り放題パス」を利用して、のんびりと車窓を楽しみながらの旅をしました。

敦賀駅の近くにあるトヨタレンタカーに事前に予約しておきました。10日以上前から天気予報を見続けて日程を決めて予約したので、この日が晴れの天気になって良かったです。

トヨタレンタカー・敦賀駅前店

タンクという小型の普通車を借りました。

タンク

三方五湖有料道路・レインボーラインの途中にある山頂公園からの眺めが絶景ということなので、そこを目指しました。
敦賀駅から国道27号線で行きましたが、1時間もかからずに到着しました。

山頂公園からは三方五湖だけでなく、日本海も見ることができました。

駐車場からの日本海の景色です。

日本海

駐車場から見た、水月湖の左端と上に菅湖です。

水月湖(左端)と菅湖(右上)

総合案内所でケーブルカーの往復チケットを買い、すぐにケーブルカーに乗って山頂に向かいました。山頂には景色を楽しむための、いろいろな設備と工夫がありました。
写真の左下は家族などで寝ながら景色を見ることのできるソファーです。

水月湖 左に菅湖 上に三方湖(左下にソファー)

東側の美浜テラスにあるインフォメーションハウスという施設は、足湯をしながら景色を見ることができるようになっていました。

インフォメーションハウスの足湯

バラ園もあって、きれいなバラを見ることができました。

バラ園

中央テラスという所にあるカフェではサンドイッチなどの軽食の他に、人気の塩味のソフトクリーム(レインボーブルーソフト)も販売していました。

中央テラスにあるカフェ
レインボーブルーソフト

若いカップルのために、「恋人の聖地」「誓いの鐘」などという所もありました。

三方五湖と日本海の景色が充分に楽しめて、何度でも行きたい素晴らしい場所でした。
東側から、写真を続けて並べてみます。

久々子湖は、日本海と日向湖に挟まれていました。

日向湖と久々子湖(左端に少し見える) 奥は日本海

貰ったパンフレットによると、「三方五湖の五つの湖は異なる水深と塩分濃度で五色の湖とも呼ばれ海水魚から淡水魚まで様々な魚が生息し水鳥の貴重な生息地でもある」と書かれていました。

山頂公園の中心部にある五湖テラスからは、水月湖が正面に見えます。

水月湖と菅湖と三方湖(五湖テラスからの写真)
水月湖と菅湖と三方湖(若狭テラスからの写真)

西側にある若狭テラスから見た日本海の写真です。太陽の光の影響で、鳥辺島の周りの日本海は白く輝いていて、幻想的でした。
天気は晴れているのに、海の色がこの様になるのをを初めて見たので感激しました。

この景色を見ていたら、山口百恵の「いい日旅立ち」の歌詞、「岬のはずれに少年は魚釣り 青いススキの小径を帰るのか」を突然思い出しました。
景色の中に家などの人工物が一つも無いことを驚いたことが、この歌を思い出させたのでしょう。

幻想的な日本海と鳥辺島
幻想的な日本海と鳥辺島

鳥辺島のある海と反対側の日本海です。
陸地がかなりデコボコしていて、太平洋側ではあまり見られない景色だと思いました。

日本海

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お問い合わせフォーム