image_pdfimage_print

久能海岸からのルート

久能海岸

静岡駅南口から乗り合いバスで30分くらいかかりますが、駿府城を見に行ったら是非とも
行きたい史跡です。
バスから降りるとすぐ参道で、名産石垣イチゴの店が道の左右に軒を連ねています。
入口の石鳥居をくぐると、全部で1159段の階段が始まります。
階段の片側は太平洋を見降ろし、もう片方は幾つもの時代を見てきた古い石垣です。

石垣イチゴ
参道入口
階段と石垣

がんばって階段を上がって行くと一の門に到着します。
ここから見る広い海は、登って来た苦労を忘れさせてくれるほど素晴らしいです。

一の門
イチゴハウスと太平洋(一の門より眺望)

さらに進むと楼門が見え、左にある社務所で拝観料を支払います。
楼門をくぐり少し行くと、国宝の社殿です。

楼門(重要文化財)
社殿の入口・唐門

社殿

1916年に徳川家康公が亡くなった後、1917年に2代将軍徳川秀忠公が造営しました。       
ちなみに、日光東照宮は3代将軍徳川家光公によって1936年に完成しています。

建物は権現造りと呼ばれており、総漆塗り、極彩色に仕上げられています。
日光東照宮と同様に多くの彫刻と飾り金具で装飾されており、江戸時代には20年に一度、
明治時代以降は50年に一度塗替え作業が行われ現在に至っています。
2010年に国宝に指定されました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 999206567057.jpg
社殿(拝殿)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0331-scaled.jpg
柱の装飾
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0330-scaled.jpg
飾り金具
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0335-scaled.jpg
花鳥の彫刻

社殿を見学した後、さらに奥へ行くと徳川家康公が眠っている神廟があります。

帰りに社務所の東側にある久能山東照宮博物館に立ち寄れば、重要文化財の洋時計の他、
多くの宝物を見る事ができます。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お問い合わせフォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッといただけると励みになります!