image_pdfimage_print

博多駅ホームのうどん店

ごぼう天うどん(かしわ入り)が博多地方では人気のうどんらしいことを知ったので、博多駅ホームの立ち食いうどん店でそれを食べてみました。

博多駅ホームのうどん店

博多ではごぼうの天ぷらをうどんにのせるのです。
それから、かしわという鶏肉を煮たものも、のっていました。

ごぼう天うどん(かしわ入り)

ごぼうを天ぷらで食べるということが、そもそも僕は初めてでした。ごぼうの歯ごたえがよかったです。
かしわは小さくきざまれているので、汁といっしょに飲みました。しょっぱいのに甘さもある鶏肉でした。
汁は透明で西日本らしいと思いました。味は見た目と同じように薄いですがコクがありました。
麺は柔らかくて、とても食べやすいうどんでした。

うどんにのっている具も、汁の色も味も名古屋から東側とまったく違うことが、日本の広さを表していて面白かったです。
でもおいしいうどんでしたので、博多駅に次ぎに降りた時も食べたいと思いました。

博多駅構内の博多ラーメン

博多駅には直結したショッピングモールの博多シティというのがあります。
そこの地下に博多1番街という食堂街がありました。

博多1番街

この中に博多屋台ラーメンの店というのがあったので食べてみました。

博多屋台ラーメンの店

博多と言えば、中洲に並ぶ屋台が有名で、美味しいものがいろいろ食べたり飲んだりできます。
本当はそこへ行って食べたかったのですが、時間がなくて行けないので、屋台ラーメンの店というのはうれしかったです。もちろん、ラーメンを注文しました。

博多屋台ラーメン

麺の硬さは中ぐらいにしたので、やや硬い麺でした。豚骨スープは味が濃かったです。
そして、チャーシューが大きいのはうれしかったです。
博多ラーメンの麺が太くないのは、短い時間でサッと茹でられるからだと気が付きました。
スープも必要以上に熱くなくて、どんどん食べられました。

博多シティの2階にには博多めん街道というのがあって、ラーメンやうどん店が合わせて11店舗集まっている所もあります。
博多は麵類中心に美味しいものがたくさんある都市だと、改めて思いました。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お問い合わせフォーム