image_pdfimage_print

路面電車の大浦方面の終点「石橋駅」から徒歩5分くらいの場所にありました。
以前にNHKのBS番組で見て、一度行ってみたいと思っていました。
長崎駅構内にある観光案内所でもらえる「長崎マップ」には書かれていません。

グラバースカイロード

山腹にあるグラバー園方面に上がっていく斜行エレベーターです。
このエレベーターは文字通り真上に上がっていくのではなく、斜め上に上がって行くエレベーターです。このようなエレベーターは、全国的にみてもかなり珍しいのではないかと思いました。

このエレベーターは観光目的ではなく、この山の斜面に住む高齢者や障害者の方々の安全な移動のために、長崎市が2002年に造ったものです。観光客の利用も許されているのが長崎らしいです。
市民のための施設なので、無料で乗ることができます。

左右に階段もありました。高低差は50メートルくらいあるようです。下る時は階段の方が長崎らしさと、景色を楽しめると思います。

エレベーターの横にある階段

1階の入り口です。扉の左側にでディスプレイがあって、エレベーターの中の様子をを見ることができるようになっていました。防犯対策もしっかりしている印象を持ちました。

1階の出入口

エレベーターの外壁に丸いモダンな窓があり、外の景色が見られるようになっています。上がりながら長崎港が見えました。

外壁の丸い窓

5階が終点ですが、途中階でも普通のエレベーターのように降りることがができます。
僕が乗った時も、買い物袋を抱えた中高年の女性が3階で降りていました。その他に修学旅行の小学生のグループも一緒に乗り合わせました。

5階の出口です。乗り換えの垂直エレベーターは出て右側にあります。

5階の出入口

次の垂直式のエレベーターも、エレベーターだけが外に造られているのは斜行エレベーターと同じです。ビルが建っているわけではありません。
こちらは、2003年に完成したようです。
斜行エレベーターの出口から垂直エレベーターの入り口まで徒歩1分でした。
垂直エレベーターは3階までありました。

垂直エレベーター

垂直エレベーターの3階出口です。扉の向こうに建物が無くて浮いているように見えます。

3階の出入口

垂直エレベーターを降りると、グラバー園の入り口が目の前にありました。

グラバー園の入口

エレベーターの出口は展望台にもなっていて、素晴らしい景色を見ることができました。

垂直エレベーター出口・展望台からの景色

帰りは階段で、景色を見ながら降りました。坂の町・長崎を味わうことができました。

エレベーターの横の階段

エレベーターを丸く囲む道は、途中にある展望台です。

途中にある展望台

階段を下まで降りて、エレベーターをもう一度見て見てみました。2階、3階の展望台も見えました。グラバー園にはいろいろな行き方があると思いますが、このエレベーターを利用するのが一番体力的な負担は少ないと思いました。

下から見たグラバースカイロード

夜もう一度このエレベーターを利用して、グラバー園のさらに上にある鍋冠山公園に行き夜景を見ました。
グラバー園から徒歩10分くらいで鍋冠山公園の展望台に到着しますが、ずっと登りの階段や坂道で、へとへとになりました。でも、夜景がとてもきれいだったので、疲れも吹っ飛びました。

展望台は階段を少し上がります。家族やカップルで来ている人たちがいましたが、それ程混んではいませんでした。

展望台
鍋冠山公園・展望台からの夜景

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

問い合わせフォーム