image_pdfimage_print

福井駅

福井駅にはJRの北陸本線越美北線(九頭竜線)が運行しています。
東口には「えちぜん鉄道」の福井駅があり、西口には路面電車「福井鉄道」の福井駅があって鉄道がなかなか充実しています。このあたりが地方都市らしいし、鉄道ファンはうれしくなります。
北陸新幹線も見越しているため、駅は近代的に整備されています。
また、隣接する駅ビルは飲食店、お土産販売店などが頑張って営業しています。

福井駅 ホーム

福井駅前

西口の前には「恐竜広場」があり、福井県で発見された3種類の恐竜の実物大のモニュメントが置かれています。
しかも、動く仕掛けになっていて、鳴き声も出るのでかなりリアルな感じで楽しめます。

恐竜広場

恐竜広場の南側は「ハピリン」という商業施設のモダンなビルが建っており、中には飲食店や、土産
店などがたくさん入っていて、賑わっています。

商業施設「ハピリン」

西口の正面はバスターミナルになっていて、その先に路面電車・福井鉄道の福井駅があり、JRで福井駅に来てから目的地に行くのに接続が非常に良いです。
また、「ハピリン」の前に「福井市観光案内所」があるので、ここで地図や、電車・バスの時刻表、
観光パンフレットをもらっていけば効率的な旅ができます。

福井鉄道「福井駅」
福井市観光案内所

市内観光

福井駅から福井城址までは徒歩5分。養浩館庭園までは徒歩10分くらいで行けます。

駅前から延びる大きい道は「中央大通り」で新しいビルが立ち並んでいて、駅に近いところの
1階は飲食店が入っていたりします。
商店街らしいのは1本南の通りで、「西部百貨店」を中心に店がならんでいます。

西武百貨店と商店街

桜の季節は市街地南側にある足羽川の堤防沿いに咲く、600本の桜が有名です。

「福井県立歴史博物館」「足羽山公園」に行く時には、福井鉄道の路面電車が旅情を盛り上げて
くれるのでお勧めです。

福井鉄道の路面電車

福井市は観光に力を入れているように思えます。それは、駅前の各施設の配置が、旅行者のにとっては非常に便利な旅ができるようになっているからです。
そして、バス、路面電車はいずれも本数が多くて効率的に史跡などを廻ることができます。
福井はおいしい食べ物が多くて、何回も行きたくなる街です。

福井は32万石の城下町なのに、城下町風の街づくりは特にしていません。駅前の商業施設などは近代化に主眼をおいて開発してきたように見えます。
かつての街並みを残して観光地として遠方からの人を呼び込むことを選ぶか、地元の人の利便性を求めるかを選択することはむつかしいと思います。また、各時代の流行や考え方にどうしても影響されてしまうと思います。そんな中で福井は今のところ32万石の城下町に特別こだわった施策はしていないように感じました。しかし、市内には多くの史跡が残っているし、観光案内所でもらうパンフレットの中ではそれらの史跡の多くをPRしています。時代の流れが歴史回帰に向かっていっていることから、これから城下町を前面に出した観光を発信していくのではないかと感じました。福井城址の復元作業も進んでいることから、福井の人気は今より上がるのではないかと思いました。

福井市の観光情報サイトhttps://www.fukuicity-navi.com

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お問い合わせフォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッといただけると励みになります!

投稿者

あまざけ

還暦過ぎのおじさんです。銀婚式は過ぎました。

コメントを残す